WordPress

アフィリエイトサイトでWordPressは必須です

 

ブログを作る時、現在の主流はWordPressですね。
SIRIUS(シリウス)派だった私はWordPressをなかなか受け入れませんでした。
意を決してWordPressを使ってみたものの、無料テンプレートに四苦八苦。

英語だし、テーマ一覧のところにあるようにはならないし
ホント、何なんだろう(怒)と思っていました。

 

WordPressを受け入れられなかった時代

私にとってWordpressは超嫌いなツールでした。
ですのでWordpressはかなりの出遅れ派です。

所々で『今はWordPressじゃなきゃ・・・』という
声を聞いていたのですが、そこに四苦八苦して時間を費やすより
慣れたSIRIUS(シリウス)でサイト作成スピードを上げた方が
効率がいいだろう・・・と思っていました。

SIRIUS(シリウス)はテンプレートがオシャレじゃなくて
あまりバリエーションがないのが難点でしたが
かといって、WordPressをチラっと覗いてみると
何がなんだか全くわからず、そこに手を出したらダメだろうと逃げていたのです。

自分が参考にしているスーパーアフィリエイター達は皆さんWordPressだし、
SIRIUS(シリウス)ではやはり限界を感じていたのもあり、
ある塾に入った事をきっかけにWordPressでサイトを作る事に踏み切りました。

 

WordPressに四苦八苦

時にはカスタマイズに失敗してせっかく作ったブログが
バラバラになってしまうし、またある時は、間違えて初期化してしまい
たくさん書いた記事が全部消えてしまう・・・。

SIRIUS(シリウス)ならバックアップが簡単にとれるし
バックアップ取らなくても、SIRIUS(シリウス)が壊れない限り
SIRIUS(シリウス)の中に記事がそのまま残っています。

テンプレート(無料)を変えたら、今度は『$』が書かれた
オプション画面に回されちゃうし、もう!

ググって調べてもよく理解できませんでした。
なので、超アナログなやり方。
塾仲間に聞いて少しは理解してきたものの家に帰ってWordpress
を目の前にしたら、また新たな問題点。

こうしてひたすらWordpressと向き合ってやっていくしかありませんでした。

 

WordPressテンプレートを有料に変えたら問題解決

WordPressの無料テンプレートって、結局そのテンプレートを
作った人がそれぞれ違うのでテーマ毎に細かい部分が違うんですよね。

テーマ一覧にあるように作りたければ、有料オプションで買わなければ仕上がらない
ものもあれば、無料の範囲でかなりキレイなテーマが作れたり様々です。

英語も読めないので失敗しながら手探りでやっていくしかありませんでした。

そんなストレスを当時の塾仲間に愚痴ったら

『有料テンプレートにすればいいんだよ。日本語だし使いやすいよ』

と一言。

今でこそ

『稼ぎたいなら無料ばかりで終わらせようとするのはダメ』

と言いながら、実は私自身がなるべくなら無料で済ませたい・・・
と思っている人で、テンプレートにお金を使いたくないと思っていました。

でもそれでは本当にいけなかったんです。
そんなマインドだから対して稼げていませんでした。

なぜかわかりますか?

 

有料テンプレートのメリットはたくさん

有料テンプレートって高いイメージがあって懸念する人も
多いかもしれませんが、実際はそうではありませんでした。

メリット1;マネタイズの基礎が仕組まれている

有料テンプレートを販売している人って、ご自身もアフィリエイター
で、更にはアフィリエイト報酬もしっかり稼がれている方が多いです。
ですのでご自分でアフィリエイトサイト作る時に『これがあって欲しい』
と思う仕組みが初期設定で入っています。

  • ユーザ目線の読みやすいサイトができる
  • 関連記事が自動的に作られるようになっている
  • 簡単にランキングサイトが作れる
  • 簡単にユーザを回遊させる仕組みができる

テンプレートよっては出来る事と出来ない事が変わってきますが、
でも基本的にはどのテンプートマネタイズに必要な要素が仕組まれています。

無料テンプレートにはそういう仕組みは一切ないので、必要なら
自分で設定し、自分で構成していかなければならず、それでも
見た目が悪いサイトしかできません。

見た目が悪い・・・っていうのは、おしゃれじゃないって言う意味も
ありますが、それだけじゃなく、ユーザ目線を意識したような
サイトは作れないなと私は思っています。

1万円超えのテンプレートはまだ稼げていない人からしたら
高いかもしれません。
でも値段は作る人の自信の現れと思いますので
やっぱりそこに損はないなと思います。

 

メリット2;デザイン性に富んでいる

有料テンプレートと無料テンプレートの大きな違いは
デザイン力と思います。

  • 画像が入れやすい
  • DLしてすぐにデザイン性があるサイトが作れる
  • 難しいサイト構成が即できる

手間も時間もかかりますが、メリット1で書いたことは
無料テンプレートでも出来る人なら自力でなんとかできるかもしれません。

でもwebデザイナーでもない限り、機能重視でなおかつ
サイト全体のデザイン力に富んだ構成はなかなか作れないと思います。
というか、そんなところに時間を割くくらいなら、1記事でも多く
書くのがアフィリエイターです。

公式サイトとして使う専門業種の方なら、その時間を集客に
使った方がいい。

やるべきことに時間を割いても『ユーザ目線のサイトが作れる』
というのが有料てテンプレートの一番のメリットかなと思います。

moco14th
moco14th
稼げる人っていうのは、値段で判断するのではなく、
自分が目指すものになるためには、どこに時間を割くべきかを
サッと判断できる人よね

メリット3;ユーザにクリックさせやすいサイトが作り易い

これはテンプートによって見せ方が違うのですが、有料テンプレートは
マネタイズしやすい構成がサっと作れるように出来ています。

例えば自分サイトの『稼ぐページ』をユーザの一番目に付きやすいところに
設定できることで、クリック率や購入率が上がります。

もちろん初期設定でスマホと連動でサイト作成が反映されますので
スマホで確認したらとっても使い難いサイトになっていた・・・
なんてことが起きても、スマホ片手にPCでサイト作り直しなくてもOKです。

あくまでもPC画面でサイト作成すれば、スマホ用に見やすいサイト
が自動的に出来て、スマホからのユーザを逃さない仕組みができています。

 

WordPressは必須のまとめ

テンプートの話しになってしまいましたが、WordpressとSIRIUS(シリウス)や
その他のサイト作成サイトとの違いは、いかにユーザ目線のサイトが簡単に作れるか
ということと思います。

以前もお伝えしましたが、Googleが求める『良質サイト』はユーザ目線のサイトです。
一番大切なその点を意識するなら、今やWordpress以外は考えられないと思います。

また、機能も仕組みもアナログ的な無料テンプレートを使うよりは
デザイン性や稼ぐ仕組みがササっと作れる有料テンプレートが
『稼ぐためのブログ』を作るには適しています。

1度購入したら次のブログにもインストールできますので
サイトを作った数だけ使いまわしができます。
※他者へのインストールはNG

いくつもサイトを作るようになると、ムダではなかったと
気付く時がくると思います。

『まだ稼げていないから・・・』ではなく、少し検討してみてはいかがでしょうか。

 

集客できるコンサル&テキスト

 

集客できないサイト(ブログは)お金を発生させません!

アフィリエイトブログも、アドセンスブログも、事業サイトも
Web上に掲載する以上、知っておかなければいけない知識があります。
やらなければいけない作り方があります。やってはいけない事もあります。
それを知らなければ、いつまでも集客できないままです!

その知識と方法を教えるコンサルです。


※現在、ココナラを中心にコンサル受付中です。