おすすめ テンプレート

おすすめテンプレート(オフィシャルサイト用)

稼げるブログ

アフィリエイト用とオフィシャルサイト用を敢えてわけたのは
やはりアフィリエイトサイトとオフィシャルサイトでは
目的が違うためです。

SEO対策など、細かい仕組みは同じなのですが、目的に合わせて
作り方や考え方が変わるのでテンプレートを分けて紹介しています。

 

オフィシャルサイト向けテンプレートの目的

オフィシャルサイトはお店の顔です。
オフィシャルサイトの一番の目的は、お店の紹介になります。

お客様に『このお店利用してみたいな』と思わせるためにも
古臭い、雑多なサイトはNGです。

お金をかけていないHP = お金がないお店 =人気がないお店

と判断されかねません。

特に、ネイルやまつエクなどを個人事業で行っている人はそこで
センスが問われますので とても重要です。

個人事業主さんは、アメブロを使う人が多いです。
アメブロは集客率もいいので、それでもいいと思いますが
とはいえ、現在のSEOとして無料ブログはドメインパワーが弱いので
かなりSEO知識を持ってブログ作りをしていかなければ、
検索上位には浮上できないと思います。

本気で事業を成功させたくて、本気で稼ぎたいと思っているなら
無料ブログは卒業し、自分のドメインで勝負しましょう。
それもブランディング化の1つです。
 

オフィシャルサイトは見た目重視

 

経営者が一番忘れてはいけないポイント
事業が成功している(儲かっている)という雰囲気を出す事

事業が成功しているという事は、多くの人が認めている証拠
ですので、そこには人が集まります。

オフィシャルサイトは、事業成功という部分を全面に出す役割です。
アフィリエイト向けテンプレートとは違い、見栄え重視で選ぶべきです。

moco14th
moco14th
デザイン重視でSEOとか大丈夫?

デザイン重視のテンプレートでも、しっかりSEO効果が出るよう仕組
のテンプレートでしたら デザイン重視 で問題ありません。

その意味でも一番適しているのがTCDのテンプレートです。

moco14th
moco14th
自分じゃ作れないからってオフィシャルサイトを100万円で作ってもらってる人もいるけど、効果は違うの?

「自分でサイトが作れないから出来る人に作ってもらう」
この考え方は全く問題ではありません。
作れないのにムリすると、上記でお伝えしたサイトから外れてしまうからです。

 

オフィシャルサイト用おすすめテンプレート(有料)

こちらで紹介するテンプレートはオシャレで尚且つ、SEO対策やユーザ動向を
考えた仕組みが作られているTCDです。

どのテンプレートを購入されても、画像は自分で用意します。
デモサイトに使われている画像は附属されていませんので誤解されませんように。

オフィシャルサイトとして今流行りのタイプは1カラムのデザインで
動きのあるデザインです。

Emanon Business

自社メディアでの運用や、事業サイトとしての運用を目的に
中小企業、士業、コンサルタント、個人事業主が利用しやすいように作られています。
Emanon Proのアップグレード版ともいえるもので、Businessの方にはProの機能がすべて網羅されています。
両者の違いはTOPページの見せ方。
Businessは事業内容を紹介するための作りとなっているのに対し、Proはブログのような表記になっている。

 
稼げるブログ
 
<詳細はこちら>



個人事業主・中小企業向けWordPressテーマ Emanon Business

 

TCDテンプレート SOURCE

メニューが決まった個人事業主様のオフィシャルサイトは大型サイト
とは違いますので、見合ったテンプレートを使用することをおすすめします。
中でもおすすめなのが、SOURCE です。

稼げるブログ

ここで見えているヘッダーの画像はデモ用です。
自分で用意する必要があります。
 

<詳細はこちらから>

SOURCEの詳細はこちら
 

TCDテンプレート LOUTUS

個人サロンなどに人気なテンプレートはLOUTUSです。
1カラムで動くデザインですし今流行りでオシャレなデザインです。

稼げるブログ
 
<詳細はこちら>

LOUTUSの詳細はこちら
 

TCDテンプレート LUXE

こちらもサロン用などに最適な LUXE です。
サロンに限らず、らラグジュアリーなオフィシャルサイトとして人気です。

稼げるブログ
 
<詳細はこちらから>

LUXEの詳細はこちら

 

TCDテンプレート AMORE

こちらは AMORE です。
TCDのテンプレートはデモサイトの画像に惑わされて、デモサイトのような業種で
ないと使えない!と思ってしまいがちですが、実際はこちらのAMOREで企業が
オフィシャルサイトを作っています。
最近流行りの1カラムであり、画像も企業向けの画像を使えば、このデモサイトとは
全く違う見栄えに変わります。

<詳細はこちら>

AMOREの詳細はこちら
 

TCDテンプレート MAXX

こちらは MAXX です。
高機能なスマホフッターバーで問い合わせや予約、シェア数を増やす事が可能
集客に成功した後は、コンテンツ内容の充実は必要不可欠。当テーマのカスタム投稿「プログラム」は、WordPressの固定ページではできないカテゴリーわけも出来る投稿機能です。このカスタム投稿を使えば、セールスページを分類して一覧化したり、商品カテゴリーごとの一覧ページを作成する事ができ、コンテンツ内容も伝わりやすく見やすい構成が可能となっております。


 

<詳細はこちら>

MAXXの詳細はこちら

 

TCDテンプレート SKIN

こちらは SKIN

用途にあわせたカスタム投稿が充実しており「お知らせ」「コース」「キャンペーン」「スタッフ」「お客様の声」などそれぞれに独立したページとアーカイブページを作成します。
これらのカスタム投稿(スタッフ以外)は、トップページへの表示・非表示がテーマオプションから選択する事ができ、必要に応じて利用する事が可能です。
その他にも固定ページでは、ヘッダー画像配置やヘッダーコンテンツ配置を使い分けることができるなど、幅広いコンテンツがございます。


<詳細はこちら>

SKINの詳細はこちら

 

オフィシャルサイト作成値段の相場

オフィシャルサイトの作成相場は大体、30万円くらいかなと思います。
最近は10万円前後で作成してくれるところもありますが、
基本的には30万円くらいが相場と思ってOKです。

サイト作成の値段の差はサイトの規模にもよります。
作ってもらう側は少しでも安くしてもらいたいものだから
自分が見つけた安い値段を比較に出す人もいますが
値段が高いと感じるお店に、値段交渉するくらいなら
最初から値段が安い方にお願いした方がいいです。

きっと、安い方には一見わからない加算額があるはずです。
質の悪い個人事業主はそれを知ってて、値段の高い方に
安値をぶつけたりしますが、そんな気持ちで事業するなら
やらない方がいいんじゃないかと思います。

ちなみに、どの値段を表記している会社であっても
画像をたくさん掲載するようなサイトでページ数も多ければ
それだけ作る側も大変なので、料金はかかります。

そのような拝見を加味しても個人事業系によくある、
10ページ未満のライトなオフィシャルサイトでしたら、
基本的に30万円が相場だとおもいます。

【PR】
私もサイト作成を承っていますのでどうぞよろしくお願いいたしますね。

キャンペーン価格 ⇒ 女性オーナー向けオフィシャルサイト作成します
※テンプレート込みで30,000円で作成します!

 

稼げるブログ
おすすめテンプレート(アフィリエイト用)アフィリエイトブログを作る時、稼げるブログに大切なのは WordPressのテンプレート(テーマ)です。 今日はオススメなテンプレー...

 

集客できるコンサル&テキスト

 

集客できないサイト(ブログは)お金を発生させません!

アフィリエイトブログも、アドセンスブログも、事業サイトも
Web上に掲載する以上、知っておかなければいけない知識があります。
やらなければいけない作り方があります。やってはいけない事もあります。
それを知らなければ、いつまでも集客できないままです!

その知識と方法を教えるコンサルです。


———- ∞ ———– ∞ ———- ∞ ———– ∞  ———–

■ 対面6時間!集客できるブログの作り方講座を開催しています。
集客できなければ稼げるはずがない!

 

初心者歓迎!集客できるWordpress
ブログ の作り方・使い方講座